同類項を上下にそろえて計算とは?

同類項を上下にそろえて計算する方法があります!

1度は見たことがある形だと思うのですんなり入ってくると思います☆

簡単にわかる同類項!

 

上下にそろえるとは筆算のこと!

例えば549+438を計算するとき、いろいろな方法で計算することができると思います。

その中の1つ筆算ですると

筆算1

筆算2

これが筆算でした☆

 

問題 \(5x+2y\)、\(3x+8y\)を上下にそろえてたしなさい。

筆算3

上下にそろえてます!

上下にそろえて計算するとは筆算のこと!

筆算4

筆算5

答え \(8x+10y\)

 

 

筆算の引き算は注意!

問題 \(5x+2y\)、\(3x+8y\)を上下にそろえてひきなさい。

筆算6

筆算7

筆算8

筆算9

筆算10

答え \(2x-6y\)

\((5x+2y)-(3x+8y)\)を計算していることを忘れないでください!

 

まとめ

◯ 筆算するときは引き算(-)に注意!

筆算11


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ