確率 練習問題③ ~偶数・奇数~

確率の基本 ~書き出せば必ず解ける~

 

 

迷ったらすべて書こう!

問題1 2、3、4、5の数字が1つずつ書かれたカードがあります。無作為に1枚ずつ3回続けて取り出し、取り出した順に左から並べて3桁の整数を作るとき偶数は何通りできるか答えなさい。

 

 

樹形図を書いて考える!

確率,偶数,奇数

確率,偶数,奇数

偶数であるものをカウントすればいいから

一の位が「2」「4」で偶数!

確率,偶数,奇数

確率,偶数,奇数

答え \(12\)通り

 

 

効率よく問題を解くには?

基本的に確率の問題はすべてを書き出すことで解決します!

今回は偶数を答える問題です。よって、少しだけ効率よく解くには

一の位から樹形図を書くことで無駄を省くことができます!

確率,偶数,奇数

書いた樹形図はすべて偶数だから、これをカウントして

確率,偶数,奇数

答え \(12\)通り

 

 

まとめ

すべてを書き出せば問題を解くことができます。できるだけ労力をかけずに問題を解きましょう!

  • 偶数なら一の位が「0,2,4,6,8」
  • 奇数なら一の位が「1,3,5,7,9」

樹形樹の書く順番を変えると無駄を省くことができます!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ