2つの式をたす、ひく

知っておくことはたった1つだけです☆

2つの式をたしたり、ひいたりするときはそれぞれの式にかっこをつけて計算する!

 

2つの式をたす!

問題 \(5x+8y\)、\(3x-9y\)の2つの式をたしなさい。

 

 

普通にたすだけでOKです!

\((5x+8y)+(3x-9y)=8x-y\)

答え \(8x-y\)

 

 

2つの式をひく!

問題 \(5x+8y\)、\(3x-9y\)の2つの式をひきなさい。

 

 

普通にひくだけでOKです!

ただしかっこをつけるのを忘れないようにしてください☆

\((5x+8y)-(3x-9y)=2x+17y\)

答え \(2x+17y\)

 

 

なぜかっこが必要なのか?

かっこが必要な理由は、「式と式」をたす、または「式と式」をひくからなんです!

式を塊と捉えるためにかっこをつける!

「式と式」をたす場合

(  式  )(  式  )

\((5x+8y)+(3x-9y)=8x-y\)

 

「式と式」をひく場合

(  式  )(  式  )

\((5x+8y)-(3x-9y)=2x+17y\)

 

 

かっこをつけないと答えが違ってくる⁉︎

「式と式」をひく場合は必ずかっこをつけてください!

正 \((5x+8y)-(3x-9y)=2x+17y\)

誤 \(5x+8y-3x-9y=2x-y\)

 

誤では\(3x\)しかひいていません!

 

 

まとめ

◯ 2つの式をたしたり、ひいたりするときはそれぞれの式にかっこをつけて計算する!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ