毎日問題を解こう! 14

問題 正六角形\(ABCDEF\)があります。また、\(B\)、\(C\)、\(D\)、\(E\)、\(F\)の文字が書かれたカードがそれぞれ1枚ずつあります。この5枚のカードをよくきって同時に2枚を取り出すとき、2枚のカードに書かれた文字が表す2つの頂点と、頂点\(A\)の3点を結んだ三角形が直角三角形となる確率を求めなさい。

確率,三角形,六角形

 

 

カードの取り出し方を考える

確率の基本 ~書き出せば必ず解ける~

 

樹形図を書く!

5枚のカードから同時に2枚を取り出すとき、取り出し方は

確率,樹形図

よって、\(10\)通り

 

 

書いて確かめる!

このうち直角三角形になるのは

確率,直角三角形確率,樹形図

✔︎」をつけた\(6\)通り

よって

\(\frac{6}{10}=\frac{3}{5}\)

答え \(\frac{3}{5}\)

 

 

まとめ
  • 書いて数える!

毎日問題を解こう! 15


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ