中点を簡単に求める方法☆

中間地点を求めるときはどうやって計算しますか?

今日はその求め方について勉強していきましょう!

 

中間地点はなんとな〜くわかる⁉︎

問題 0m地点から100m地点の中間地点は、何m地点ですか?

 

 

 

 

これはちょうど半分の地点を求めればいいので

100×\(\frac{1}{2}\) =50

答え 50m地点です!

 

それではこれはどうでしょうか?

問題 20m地点から90m地点の中間地点は、何m地点ですか?

 

 

 

 

45m? 50m? 60m?

サクッと求めるのはちょっと・・・です。

 

 

中点を簡単に求める方法はこれだ!

さっきの中間地点50mの求め方は

\(\frac{100}{2}\) =50

でした。

 

0と100の中間は50

よって

\(\frac{0+100}{2}\) =50

と考えることができます☆

☝️0はたしても意味がないから知らないうちに省いて考えていたのです!

 

以上のことから

20と90の中間は

\(\frac{20+90}{2}\) =55

答え 55m地点

となります!

 

まとめ

aとbの中点(真ん中)の求め方

◯ \(\frac{a+b}{2}\)

 

たったこれだけのことですが、知っているのと知らないのでは大きく差がつくと思います!

ぜひ使ってください☆

おかれさまでした!

 

数直線について(白マルと黒マル)

 


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ