円周率πについて☆

πとは?

円周率のこと

π=3.141592・・・・・・・

となります☆

「へぇ〜」って感じですw

πは文字と数字の両方の性質を持っている!

文字のルールに従うときに注意が必要です☆

数学で使う文字のルールを知ろう!

 

例えば、半径2の円の面積を求めるとき

\(S=πr^2\)を利用して

\(S=π×2^2\)

これを計算して

\(S=4π\)

☝️文字のルールに従って、数字を前に出します!

 

 

続いて計算の場合を見てみましょう☆

問題 \(r×4×π\)を計算しなさい。

 

 

 

 

 

まず「×は省く」です!

\(r×4×π=r4π\)

\(r4π\)これではダメですねw

 

「文字と数字の場合、数字を前に出す」

\(4rπ\)

↑これでもダメなんです!

 

πは文字と数字の両方の性質を持っている!

πは文字と数字の中間のイメージです☆

 

だから「文字よりも数字っぽいから前、でも数字じゃないからそれよりは後ろ」みたいな☆

 

\(4πr\)

 

となります!

 

 

まとめ

◯ πは文字と数字の両方の性質を持っている!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ