賢く比の計算をする!~30秒は短縮できる~

賢く計算する!

問題 \(A\)の値を求めなさい

(1)\(15:3=20:A\)

 

内側と外側をかけたものは等しくなる!

\(a\)\(:\)\(b\)\(=\)\(c\)\(:\)\(d\)

\(ad\)\(=\)\(bc\)

これを利用して問題を解きます!

 

(1)\(15:3=20:A\)

\(15×A\)\(=\)\(3×20\)

\(15A=60\\A=4\)

答え \(4\)

 

 

この解き方でもちろん正解です!

もっと簡単になる方法は?

 

 

とにかく比を簡単にする!

問題 \(A\)の値を求めなさい

(1)\(15:3=20:A\)

まず

\(15:3\)\(=\)\(20:A\)

ここを簡単にします。(3で割れます。)

 

\(5:1\)\(=\)\(20:A\)

さらに

\(5\)\(:\)\(1\)\(=\)\(20\)\(:\)\(A\)

ここを簡単にします。(5で割れます。)

 

\(1\)\(:\)\(1\)\(=\)\(4\)\(:\)\(A\)

  • \(a\)\(:\)\(b\)\(=\)\(c\)\(:\)\(d\)」では簡単にしてOK!

なぜ簡単にしていいの?

意外と知らない人が多いので差がつきます!

 

ここで

内側と外側をかけたものは等しくなる!

\(a\)\(:\)\(b\)\(=\)\(c\)\(:\)\(d\)

\(ad\)\(=\)\(bc\)

\(1\)\(:\)\(1\)\(=\)\(4\)\(:\)\(A\)

\(1×A=1×4\\A=4\)

答え \(4\)

 

 

簡単にするほど計算が楽になり、ミスが減る!

問題 \(A\)の値を求めなさい

(2)\(126:36=84:A\)

 

まず

\(126:36\)\(=\)\(84:A\)

ここを簡単にします。(6で割れます。)

 

\(21:6=84:A\)

さらに

\(21\)\(:\)\(6\)\(=\)\(84\)\(:\)\(A\)

ここを簡単にします。(7で割れます。)

\(3:6=12:A\)

 

さらに!

\(3\)\(:\)\(6\)\(=\)\(12\)\(:\)\(A\)

ここを簡単にします。(3で割れます。)

\(1:2=12:A\)

 

内側と外側をかけたものは等しくなるから

\(1×A=2×12\\A=24\)

答え \(24\)

 

計算を簡単にして、時間を短縮しましょう!!!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ