√(根号)の計算方法☆

√(根号)の計算は簡単!

問題① \(\sqrt{7}+\sqrt{7}\)を計算しなさい。

 

☝️ポイント

√(根号)の計算は文字の計算と同様に考えることができる!

数学で使う文字のルールを知ろう!

 

\(\sqrt{7}=x\)とすると

\(\sqrt{7}+\sqrt{7}=x+x\)

となります!

計算して

\(x+x=2x\)

\(x=\sqrt{7}\)だから

\(2x=2\sqrt{7}\)

 

つまり計算は

\(\sqrt{7}+\sqrt{7}=2\sqrt{7}\)

 

問題② \(2\sqrt{5}+7\sqrt{5}\)を計算しなさい。

 

\(\sqrt{5}=x\)とすると

\(2x+7x=9x\)

\(x=\sqrt{5}\)だから

\(9x=9\sqrt{5}\)

 

つまり☆

\(2\sqrt{5}+7\sqrt{5}=9\sqrt{5}\)

☝️ポイント

√(根号)の計算は文字の計算と同様に考えることができる!

 

問題③ \(\sqrt{5}+\sqrt{7}\)

 

いきなり答え!

答え \(\sqrt{5}+\sqrt{7}\)

 

これ以上計算することができません☆

☝️なぜなら

√(根号)の計算は文字の計算と同様に考えることができる!

 

\(\sqrt{5}=x,\sqrt{7}=y\)とすると

\(x+y\)となり、これ以上計算できません!

 

だから\(\sqrt{5}+\sqrt{7}\)は、これ以上計算できません!

 

まとめ
√(根号)の計算は文字の計算と同様に考えることができる!

数学で使う文字のルールを知ろう!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ