表面積のすべて☆

表面積ってどこだろう?

◯ 表面積は見える面すべて!(空気に触れている)

直方体で確認してみます☆

直方体

表面積は立体の見える面すべて(6面)の合計になります!

 

☝️間違えやすいのは、1番下にある底面が見えないと感違いしてしまうことです!

 

 

底面積もすべての面に含まれるので注意してください!

 

 

 

 

実際に計算して慣れよう!

問題 次の直方体の表面積を求めなさい。

直方体 表面積

表面積は見える面すべてだから

5×3が2面 5×3×2=30

6×3が2面 6×3×2=36

6×5が2面 6×5×2=60

 

これらをすべてたして

30+36+60=126

答え \(126cm^2\)

 

 

まとめ

「表面積のすべて」はたったこれだけです☆

◯ 表面積は見える面すべてをたす!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ