絶対値とは「符号をとるだけ!?」

絶対値は符号をとればOK!

こんな問題が出ます!

問題 次の絶対値を答えなさい。

(1)\(5\)

(2)\(-7\)

 

☝️絶対値は符号をとればOK!

(1)\(5\)

答え \(5\)

(2)\(-7\)

答え \(7\)

 

絶対値とは?

\(2\)の絶対値は「\(2\)」です。

\(-2\)の絶対値は「\(2\)」です。

数直線上で絶対値を見てみるとなんとなくイメージが掴めると思います☆

絶対値

 

絶対値とは、距離って感じです!

だからマイナスはないと思ってください☆

 

絶対値の記号はコレ!⇨「||」

\(|2|=2\)

\(|-2|=2\)

 
まとめ
  • 符号をとったら「絶対値」!!!

これだけ覚えれば完璧です♪


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ