簡単にわかる! ~弦と弧について~

例題で解決!

例題 点\(O\)を中心として円\(O\)をかき、\(2\)点\(A\)、\(B\)を図のようにとりました。次の⬜︎にあてはまるものを答えなさい。

弦,弧

(1)点\(A\)から点\(B\)までの円周の一部分を⬜︎\(AB\)といい、記号を使って⬜︎と表す。

(2)点\(A\)、\(B\)を結んだ線分を⬜︎\(AB\)という。

(3)最も長い弦を⬜︎という。

(4)円の中心\(O\)と\(2\)点\(A\)、\(B\)を結んでできる\(\angle{AOB}\)を、\(\stackrel{\frown}{AB}\)に対する⬜︎という。

 

 

弧について知る!

(1)点\(A\)から点\(B\)までの円周の一部分を⬜︎\(AB\)といい、記号を使って⬜︎と表す。

答え 弧、\(\stackrel{\frown}{AB}\)

弧

反対側も弧\(AB\)となります!

弧

 

 

弦について知る!

(2)点\(A\)、\(B\)を結んだ線分を⬜︎\(AB\)という。

答え 弦

弦

 

 

(3)最も長い弦を⬜︎という。

答え 直径

弦,半径

 

 

(4)円の中心\(O\)と\(2\)点\(A\)、\(B\)を結んでできる\(\angle{AOB}\)を、\(\stackrel{\frown}{AB}\)に対する⬜︎という。

答え 中心角

中心角

 

 

まとめ

図をイメージできればOKです!

弓を連想するといいでしょう☆

数学,弧,弦

弧弦

接線と接点について知る!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ