三角形の合同条件を知ろう!

三角形の合同条件は、必ず知っていなければいけません!

ただ覚えるだけなのでぜひ知っておいてください☆

合同な図形とは?

 

 

三角形の合同条件は3つ!

  • 3組の辺がそれぞれ等しい
  • 2組の辺とその間の角がそれぞれ等しい
  • 1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい

 

3組の辺がそれぞれ等しい

三角形,合同,条件

 

2組の辺とその間の角がそれぞれ等しい

三角形,合同,条件

 

1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい

三角形,合同,条件

 

 

 

等しいところを見つけよう!

例題1 \(AO=DO\)、\(BO=CO\)のとき \(\triangle{ABO}\)と合同な三角形を記号で表し、そのとき使用した合同条件を答えなさい。

三角形,合同,条件

 

問題からわかること

\(AO=DO\)

\(BO=CO\)

また、対頂角は等しいから

\(\angle{AOB}=\angle{DOC}\)

よって

答え \(\triangle{ABO}\equiv\triangle{DCO}\)
   2組の辺とその間の角がそれぞれ等しい

 

 

 

例題2 \(AO=DO\)、\(AB//CD\)のとき \(\triangle{OAB}\)と合同な三角形を記号で表し、そのとき使用した合同条件を答えなさい。

三角形,合同,条件

問題からわかること

\(AO=DO\)

\(AB//CD\)より

\(\angle{BAO}=\angle{CDO}\)

また、対頂角は等しいから

\(\angle{AOB}=\angle{DOC}\)

よって

答え \(\triangle{OAB}\equiv\triangle{ODC}\)
   1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい

 

 

 

まとめ

合同条件を必ず覚えてください☆

  • 3組の辺がそれぞれ等しい
  • 2組の辺とその間の角がそれぞれ等しい
  • 1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい

合同な図形 ~賢く「対応する」を押さえる方法~


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ