毎日問題を解こう! 6

問題 四角形\(ABCD\)は正方形、\(\triangle{EFG}\)は正三角形です。辺\(AD\)と辺\(EG\)の交点を\(H\)、辺\(BC\)と辺\(FG\)の交点を\(I\)とします。\(\angle{EHD}=100°\)のとき鋭角である\(\angle{CIG}\)の大きさを求めなさい。

図形,角度,問題

 

外角の定理を利用する

外角の定理とは

 

辺\(AD\)と辺\(FE\)の交点を\(J\)とすると

図形,角度,外角,定理

外角の定理より

\(\angle{EJH}+\angle{JEH}=\angle{EHD}\\\angle{EJH}+60°=100°\\\angle{EJH}=40°\)

 

辺\(AB\)と辺\(FE\)の交点を\(K\)とすると

対頂角より

\(\angle{AJK}=\angle{EJH}=40°\)

図形,角度,外角,定理

外角の定理より

\(\angle{AJK}+\angle{JAK}=\angle{AKF}\\40°+90°=\angle{AKF}\\\angle{AKF}=130°\)

 

辺\(AB\)と辺\(FG\)の交点を\(L\)とすると

図形,角度,外角,定理

外角の定理より

\(\angle{KFL}+\angle{FLK}=\angle{FKA}\\60°+\angle{FLK}=130°\\\angle{FLK}=70°\)

対頂角より

\(\angle{BLI}=\angle{FLK}=70°\)

図形,角度,外角,定理

外角の定理より

\(\angle{BLI}+\angle{LBI}=\angle{LIC}\\70°+90°=\angle{LIC}\\\angle{LIC}=160°\)

図形,角度,外角,定理

\(\angle{CIG}~\)\(=180°-\angle{LIC}\\=180°-160°\\=20°\)

答え \(20°\)

 

 

基本事項を確認する

毎日問題を解こう! 7


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ