単項式の乗法!ポイント☆

文字のルールを知っていれば簡単です!

数学で使う文字のルールを知ろう!

 

 

あとは問題を見ながら確認すればOK☆

 

問題で確認する!

単項式の乗法なので、単項式×単項式となっています!

単項式と多項式について!

問題 次の計算をしなさい。

(1)\(4x\times6y\)

 

乗法は交換法則が成り立つから

交換法則とは?

\(=4×x×6×y\)

\(=4×6×x×y\)

\(=24xy\)

 

 

 

(2)\(3a\times(-4b)\)

 

詳しくは交換法則を利用して解きますが、いちいち考えていては時間がかかってしまいます。「数字×数字」、「文字×文字」を意識して計算するとよいと思います☆

\(=3×(-4)×a×b\)

\(=-12ab\)

 

 

 

(3)\(\frac{7}{8}xy×24x^2y\)

 

約分して式を簡単にしてから計算する!

単項式の乗法

\(=7xy×3x^2y\)

\(=21x^3y^2\)

 

 

 

(4)\((-\frac{1}{3}m)^2\)

 

\((~~)^2\)の計算の仕方を忘れた人はこちら☆
( )の2乗をらくらくマスターする!

\(=(-\frac{1}{3})\times(-\frac{1}{3})\)

\(=\frac{1}{9}\)

 

 

(5)\((-5p)^2×(-3q)^2\)

 

\(=(-5p\times(-5p)\times(-3q)\times(-3q)\)

\(=25p×9q\)

\(=225pq\)

 

 

 

(6)\((-\frac{3}{2}x)^2\times(-\frac{4}{7}xy)^2\)

 

分数になっても計算の仕方は同じです☆

\(=(-\frac{3}{2}x)\times(-\frac{3}{2}x)\times(-\frac{4}{7}xy)\times(-\frac{4}{7}xy)\)

 

慣れてきたら\((~~)^2\)は暗算すると時間の短縮になります☆

\(=\frac{9}{4}x^2\times\frac{14}{49}x^2y^2\)

\(=\frac{63}{98}x^3y^2\)

 

 

まとめ

慣れてくるまでは、問題を解きまくるのが1番だと思います!

わからなくなったらすぐに確認してください☆

計算問題がすべての基本になるのでここが頑張りどころです!


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ