確率の基本 ~サイコロを投げる!~

ポイント!

  • とにかくすべてを書き出せば解くことができる!
  • 書き出すときは順番に書き、漏れがないようにする!

確率の基本 ~書き出せば必ず解ける~

 

 

サイコロの目は6通りある!

問題1 1つのサイコロを投げるとき、次の確率を求めなさい。

(1)2の目が出る確率

(2)2の倍数の目が出る確率

(3)9の目が出る確率

(4)偶数または奇数の目が出る確率

 

 

 

サイコロの目は\(1,2,3,4,5,6\)の6通り!

(1)2の目が出る確率

2の目が出るのは1通りだから

答え \(\frac{1}{6}\)

 

 

(2)2の倍数の目が出る確率

2の倍数は\(2,4,6\)の3通りだから\(\frac{3}{6}\)

答え \(\frac{1}{2}\)

 

 

(3)9の目が出る確率

9の目は出ないから0通り

よって \(\frac{0}{6}\)

答え \(0\)

 

 

(4)偶数または奇数の目が出る確率

偶数 \(2,4,6\)、奇数 \(1,3,5\)

よって6通りだから\(\frac{6}{6}\)

答え \(1\)

 

 

 

表が役に立つ!

問題2 大小2つのサイコロを投げるとき、次の確率を求めなさい。

(1)和が7より大きくなる確率

(2)和が3の倍数になる確率

(3)積が12になる確率

(4)積が5以下になる確率

 

 

大小2つの和の表を書く!

確率,サイコロ,表

 

(1)和が7より大きくなる確率

確率,サイコロ,表

答え \(15\)通り

 

 

(2)和が3の倍数になる確率

確率,サイコロ,表

答え \(12\)通り

 

 

 

大小2つの和の表を書く!

確率,サイコロ,表

 

(3)積が12になる確率

確率,サイコロ,表

答え \(4\)通り

 

 

(4)積が5以下になる確率

確率,サイコロ,表

答え \(10\)通り

 

 

まとめ
  • サイコロの問題は、表をうまく利用して解く!

確率,サイコロ,表確率,サイコロ,表

確率 ~練習問題 少なくとも(硬貨)~


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ