毎日問題を解こう! 17

問題 \(\frac{10}{\sqrt{5}}-(1+\sqrt{5})(3-\sqrt{5})\)を計算しなさい。

 

 

 

必ず知っておこう!

  • 根号(ルート)について
  • 分母の有理化について

簡単にわかる!平方根

平方根 分母の根号(ルート)をなくす!~有理化~

 √(根号)の計算方法☆

 

 

 

早く確実に計算する!

問題 \(\frac{10}{\sqrt{5}}-(1+\sqrt{5})(3-\sqrt{5})\)を計算しなさい。

\(\frac{10}{\sqrt{5}}-(1+\sqrt{5})(3-\sqrt{5}) \\=\frac{10}{\sqrt{5}} -(3-\sqrt{5}+3\sqrt{5}-5) \\=\frac{10}{\sqrt{5}}-3+\sqrt{5}-3\sqrt{5}+5 \\=\frac{10}{\sqrt{5}}+2-2\sqrt{5} \\= \frac{10}{\sqrt{5}}×\frac{\sqrt{5}}{\sqrt{5}}+2-2\sqrt{5} \\= \frac{10\sqrt{5}}{5}+2-2\sqrt{5} \\= 2\sqrt{5}+2-2\sqrt{5} \\=2 \)

 

 

 

ポイントを押さえる!

平方根,計算,有理化

毎日問題を解こう! 18


スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA



スポンサーリンク

このページの先頭へ